HOME > CSR > 私たちのCSRの考え方
CSRの考え方
環境

人権の尊重
サプライチェーン
活動内容
CSRの考え方

三井金属グループの「経営理念」を実践することそのものが、私たちのCSRの取組みにほかなりません。「経営理念」 「スローガン」 「行動規準」 をCSRの基本方針として認識を揃え、三井金属グループの役員と従業員、その一人ひとりがステークホルダーへの責任を果たせるよう、CSRの取組みをグループ全体で推進してまいります。

CSRの基本方針



■経営理念

 経営理念



■スローガン

 スローガン



■行動規準

1.三井金属グループの社会的使命
価値ある商品により、社会に貢献します。

2.三井金属グループの一員としての自覚と社会的責任
三井金属グループの一員としての自覚、ふさわしい品位と責任を常にもって行動し、全てのステークホルダーとコミュニケーションをはかり、積極的に社会貢献活動を進めます。

3.コンプライアンスの実践
国内外の法規、ルールおよび社内規則を遵守し、かつ社会良識に基づいて行動します。

4.公正な事業活動
自由かつ公正な競争に基づく適正な営業活動を行います。
また、政治、行政、取引先などとの健全かつ透明な関係を維持し、不正な行為に関与しません。

5.反社会的行為の排除
反社会的勢力および団体とは断固として対決し、関係遮断を徹底します。

6.積極的な情報開示と情報管理の徹底
企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、個人情報、顧客情報をはじめとする機密情報の保護と管理を徹底します。

7.地球環境への貢献
環境問題に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します。

8.働きやすい職場環境の確保
従業員の人権、人格、個性を尊重し、多様な人材が活躍できる、安全で働きやすい職場環境を確保します。

9.経営幹部の率先垂範
経営幹部は、この行動規準の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ、自ら責任をもって行動します。